Добро пожаловать
Вход

【MGO2R】Hentai Action~キン肉バスター~

Спасибо! Поделитесь с друзьями!

URL

Вам не понравилось видео. Спасибо за то что поделились своим мнением!

К сожалению, только зарегистрированные пользователи могут создавать списки воспроизведения.
URL


Добавлено от Admin В Царевны
1 Просмотры

Описание

(´・ω・`)変態技解説シリーズ その⑮
今回は皆さんお待ちかねのキン肉バスターです。

PCの身長より高い位置から落下すると踏み付け判定が発生し、これは着地時に敵のスタミナを50%も奪える強力な攻撃。
これを実戦で活用する為の秘技が今回のタイトルとなります。
必要なモノは下記の通り。

①CQCマスタリー
②ある程度の段差
③ダンボールorドラム缶(必須ではない)
④熱い魂

・作法
まず対象を拘束し、首絞めによりスタミナを半分近くまで減らす。
次に近くにある段差前まで拘束しつつ移動し、「段差からPC一人分くらい離れて」相手を前方に投げる。
これは段差に近過ぎると投げた際に距離が離れてしまい、上手く踏めない事を避ける為。

※拘束後にまず首絞めを推奨する理由
①技を仕掛ける前に敵に逃げられた場合を考慮し、後の為に少しでもダメージを稼ぐ。
②TSNE防衛時は一瞬でも首絞めをすれば敵のステルスを解除出来るので、味方にも有利になる。

また、落下前の投げにもスタミナダメージがある。
これはCQCスキルのレベルによってダメージが変わり、特にCQCEXの場合は拘束後の投げのみでスタミナを半分減らせる事が出来る。
その為CQCEXの場合は首絞め不要、ついでに言うとこの技を使う事自体が不要。
投げの威力を考慮し、CQCレベルに応じて首絞めの時間は調整するのがベネ(よし)

そして必須ではないと書いたダンボール。
これは高所から落下する際の「エルード防止」という役目がある。
大抵の高所は飛び降りようとすると自動的にエルード状態になるが、エルード➔落下の手順では相手を踏む前に逃げられてしまう事が多い。
そこでダンボールを装備しながら落下すると、エルードにならずに直接落下することが出来る。
もし不慮の事故によってダンボールを紛失した場合はドラム缶で代用しましょう。


一見お遊び的な技に見えるが、実は実戦でも大いに活用出来る。
特にCQC1の場合は首絞めだと時間がかかるが、この技を用いれば攻撃と回避を両立出来てしまう。
状況によっては気絶させる事まで考えず、ダメージを与えつつ逃走するといった使い方も。

TSNEとRESで両チームが最後の一人だった場合、踏まれた相手は動画のように怯み→気絶の順に判定が発生します。
仕掛けた側が落下により氏亡すると、氏亡判定が先に発生する関係で敗北となります。
なかなか狙えない状況ではありますが、誇り高き敗者になりたい方は是非。

CQC最大にして至高の美を誇るこの技、極められればプロの変態として認定されますよ(大嘘)

ちなみに名前の由来は某マンガですが、私は原作を全く読んでません。
なのでキン肉ドライバーとか言ってはいけませんよ。

Написать комментарий

Комментарии

Комментариев нет.
RSS
Яндекс.Метрика